第三版とは

2010年7月12日

新改訳聖書の第三版は2003年に出版されました。この版は主として差別語・不快語の改訂を中心とした限定的なものですが、第二版以来の読者からの要望や意見を反映させ、その他、最小限度の修正を加えたため、結果的には900節に及ぶものとなりました。

しかし、まだ多くの個所の検討が必要です。それらは次の改訂作業に委ねることになります。