新改訳聖書本文の利用と許諾申請の方法を変更しました

新改訳聖書をご利用下さっている皆様へ

いつも新改訳聖書をご利用下さり、またお祈りとご支援を頂き、大変ありがとうございます。

新日本聖書刊行会では2023年11月より、従来の引用に関わるポリシーを変更し、礼拝や集会、またはインターネット上などで、利用許諾申請なしで新改訳聖書の本文を利用頂ける制度を設けました。具体的な基準については、「利用について」のページに記載されておりますので、どうぞご覧下さい。

上記の制度を超える範囲の利用については、利用許諾申請を行って頂く必要があります。従来、この利用許諾申請は、いのちのことば社内に設けられた著作権管理事務局が担当しておりましたが、2024年4月1日より、新たに新日本聖書刊行会が担当することになりました。申請の方法も、オンラインでのフォームを利用したより便利なシステムに変更となります。

具体的な手順については、上記「利用について」のページ内に「利用許諾申請の方法」というセクションがありますので、そちらをご覧下さい。

今後とも、新改訳聖書をご愛用頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

新日本聖書刊行会 事務局