日本語リスト

「呪い」について

「呪う」と「のろう」の区別の意図を示して下さると幸いかと思います。おそらく、人の行為は「呪う」、神の宣言は「のろう」になさっているのだと思うのですが。と同時に、もともと原語では別の言葉ですから、なぜ、別の日本語を用いなかったのだろうか、とも思いました。従来、同じ訳語を用いてきた経緯のゆえかとは推察し...

「真実の愛」と訳された根拠について

「わたしが喜びとするのは真実の愛」と当該箇所で訳されています。分かり易い訳ですしギリシャ語が透過できる語順だと思いますが「真実の愛」と訳された根拠はどこにあるのでしょうか。これまで通りの「エレオス」というギリシャ語を真実の愛と訳されたのか、あるいは、何かの本文の変更があったのか知りたいです。また、読...